初心者の為のギター入門講座

ギター周辺の小物選び

ギターを購入する際、基本的には弦が張られています。ですが店頭に飾られているギターなどは試奏をしたり、そもそもその弦自体が古い事が多いので、予備の弦を2〜3セット購入しておく事をオススメします。古くなって錆びてしまった弦などを使用するのはケガの元ですし、成長を妨げる原因にもなりかねません。弦は消耗品と割り切ってこまめに変えるようにしましょう。ギターを購入する際に弦も一緒に購入し店員さんに張り替えてもらうというのもアリでしょう。

 

アンプ

ギターをつないで音を出す為の機材です。家庭用の小さいものを購入しておくと練習がはかどります。

 

メトロノーム

一定のテンポでカチカチ音を鳴らしてくれるスグレモノ。コピー、オリジナルを問わずに曲を練習する際に重宝します。 リズム感を養うという観点から持っていて損はないでしょう。

 

スライドバー

スライドバーは元々「スライドギター」と呼ばれるブルースなどで使用されるギターに用いて独特な音程を出す為のものでした。薬指や小指にはめて弦の上を滑らせるようにして演奏します。ガラス製のものからスチール製のものまでその材質は様々です。

 

カポタスト

カポタストとはギターのネックに巻き付けて全体のキーを調整する為に使うもので一般的には「カポ」と略して呼ばれます。コピー曲などを練習する際に「capo:2」や「capo:5」などの指示がなされている場合がありますので、その場合は指示に従い前者であれば2フレットに、後者であれば5フレットにそれぞれカポタストを装着して演奏します。

 

クロス

ギターを拭くときなどに使用するサラッサラの布です。汚れなどが気になったときにサッと拭くのに非常に便利ですし、安価なものが多いので一枚持っておく事をオススメします。

 

ポリッシュ

ギターのネックやボディなどに付着した汚れなどを落とす為の洗剤みたいなものです。このポリッシュをクロスにしみ込ませて使います。ポリッシュを使用すると見た目はぴかぴかになるのですが、ご存知の通りギターは木で出来ています。なのでポリッシュを使用するというのはギターに悪影響なのではないかという見方もありますから使用する際は十分に気をつけてください。